海外就職の面接対策③よく聞かれる質問の答え方

  • 外資系企業の面接はどんな対策したらいいのかな?
  • 海外転職したいけど、どんな対策したらいいの?
  • 過去の経験をどう活かして、面接対策すればいいのかな?


こんにちは♪
現在海外転職活動中の元看護師あやぱんです。
この記事を読みに来て下さりありがとうございます。

今回は「海外就職や外資系企業の面接でよく聞かれる質問の答え方パート3」です。

前回の記事では、海外就職の面接でよく質問される4つのことを紹介し、あやぱんが作成した解答を記事にまとめました。

よく聞かれる!海外就職の面接対策③ 今回はパート1&2の記事に続いて、オンライン英会話 「スパトレSPTR」 で指導してもらった結果、私の解答がどれだけ変わったのかを記事にしていきます。

今回の記事のポイント
♡海外就職の面接対策ができる。
♡面接での英語の答え方がわかる。
♡オンライン英会話の面接対策の質がわかる。

海外就職の面接でよく聞かれる質問の答え方パート3その①


Q1, How did you hear about this position?
(このポジションについてどのように聞いていますか?)

(指導後の回答)

I heard about this position from 〇〇, which is employment agency. 

You are currently looking for a sales support staff who works for clerical work mainly.

I believe this job is for me.

Because, I am good at multitasking.

I was a nurse in Japan.

Nurse are often called by multiple patients at the same time. 

So I nursed them while prioritizing. 

In addition, Nurse job is not only looking after patients but also collaboration with other occupations and PC work such a confirmation of documents, preparation of repots and so on.

Therefore I feel this job would be a good fit with my experience.


指導前の回答に比べて、自分がどのくらいこのポジションに合っているのか、ということをアピールできる表現になりました。

※日本語訳は前回の記事をご参照ください。
意味はほとんど同じです。
以下の答えも同様です。

海外就職の面接でよく聞かれる質問の答え方パート3その②


Q2, Out of all the candidates, why should we choose you ?
(他の候補者ではなく、あなたを選ぶべき理由はなんですか?)


(指導後の回答)

There are two reasons you choose me.  

First, I have a challenging spirit and tenacity compared to other candidates.  

I worked as a nurse in ICU (intensive care unit).

The main task was taking care of patients who were in serious condition.

It was not a piece of cake rather tough jobs that made me to self-doubt my capacity and skills. 

However  I overcame it, by analyzing myself and challenging the task many times.

After that, I was appointed the nurse who was in charge of organ donation for brain death patients for the first time in 13 years at the hospital I worked for. 

Therefore I can toughly work with my spirit to accept and overcome challenges.

The second reason is that I’m used to doing multitasking.

Because Nursing work is a multitasking.

When I was a nurse, I often called by patients at the same time.

 And then I nursed the patients while prioritizing.

I will contribute your company with my abilities are spirit to accept and overcome challenges and multitasking. 


こちらの回答は、指導前の回答と変わっておりません。
この質問に対して、強みを3つほど言えるとより良いと言われましたが、文章が長々としてしまうので、辞めました。

良い答え方が見つかったら、再度ここで共有します。

海外就職の面接でよく聞かれる質問の答え方パート3その③


Q3, Why do you want this job?
(どうしてこの仕事がしたいのですか?)


(指導後の回答)

I am interested to join your company  because you open up new medical possibilities with 〇〇 which is one of Asia’s largest private hospital groups in 〇〇 countries.

Currently, Asia is undergoing rapid economic development. 

However, I’m afraid that more and more people are suffering from the rising of medical costs at the same time the rate of people suffering from chronic diseases such as diabetes, heart disease and cerebral infarction increases as well while the people’s lives are getting richer because of their sedentary lifestyle.

I think we should focus on preventive medical programs rather than providing advanced medical treatment.

This actually prevents patients from getting severe illnesses and  does not have to pay high medical costs. 

I aim to work at your Healthcare business department in the future.

I strongly agree with Mr T〇〇 words, who is general manager for 〇〇 department.

That is “we should achieve radical improvements in preventive care and disease control, and bring down care costs. He wants to deliver such a future to many people.”

There is much what I can contribute with my experience to your healthcare service department.


こちらの回答は、2回指導受けました。

1回目の講師と相性が合わず、理解が深められませんでした。

2回目はお気に入りの講師を予約して再指導受けました。

2回受講した甲斐もあり指導前の回答に比べて、発言してても自信持って言える回答になりました。

海外就職の面接でよく聞かれる質問の答え方パート3その④


Q4, If ever we are going to hire you, how soon can you work for us?
(もし私達があなたを雇うとしたら、いつから頃から働き始められますか?)


(指導後の回答)

As soon as you give me a working visa, I can immediately start working.


指導前の回答に比べて、ビジネス向きの表現や単語を取り入れられるようになりました。

いかがでしたでしょうか?

私は、どうしてこの会社を選んだのか?どうしてこのポジションで働きたいのか?の質問に対しての回答は、とても考えました。

日本語で考えるのも難しいのに、更に英語で表現するなんて、今の私には難し過ぎました。

だからこそ、オンライン英会話「スパトレSTPR」の力を借りて良かったと思います。

しかし、オンライン英会話「スパトレSTPR」には、たくさんの講師がいらっしゃるので、講師によって指導の仕方は様々です。
自分に合った講師を見つけて、オンライン授業を受けることをお勧めします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

終わり♪


関連記事♡

海外就職の面接対策①よく聞かれる質問の答え方海外就職の面接対策②よく聞かれる質問の答え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA