産後のママの献立作りをお助け♡日本人産褥ナニーが作る産後食 No,17

こんにちは♪
シンガポールで産後ケアをしておりました看護師あやぱんです。
看護探究隊へのご訪問、誠にありがとうございます♡

今回は、洋風な産後食の献立にしてみました。

産後一か月は、赤ちゃんとともに家にいることが多い産後のママさんたち。

そんなママさんたちにとって、お食事は楽しみの一つであります。

私はシンガポールで産後ケアをしている時、できるだけ産後のママさんたちの楽しみが増えるように、献立作りに力を入れていました。

なので、和食中心の献立ではありますが、時々洋食や中華も取り入れていたんですね。

今回は、洋食編でございます。

日本人産褥ナニーが作る献立♪産後のランチメニュー No,17


今回のランチメニューで、主に使用している食材はこちら。↓↓

め:なし
ま:黒ゴマ
かめ(海藻類):おあさ
さい:レタス、キュウリ、トマト、カボチャ、キャベツ、人参、大根、玉葱、アスパラガス
かな:ちくわ
いたけ(キノコ類):しめじ
も:じゃがいも
その他:鶏もも肉


産後のママさんは、夜の授乳やおむつ交換、夜泣きで寝不足です。

なので、できるだけランチはパパっと食べて、昼寝がしたいママさんが多いでしょう。

そんな時に、チキンサンドはボリュームがありながら、パパっと食べれちゃうので、オススメです。

サンドするとこんな感じ♪


もちろん作り方も簡単!

  1. 鶏もも肉におろしにんにくをすりこんで、アルミホイルを敷いたガスコンロに鶏もも肉をセットします。
  2. 鶏もも肉の皮が表になるようにガスコンロにのせて、あとは塩コショウ、バジル、ローズマリーを振りかけて、焼くだけです。
  3. 最初は強火で鶏肉の皮をこんがり焼いて、鶏肉の皮がこんがりしてきたら、鶏もも肉をひっくり返して弱火でじっくり焼きます。
  4. 裏面は弱火で10~15分くらい焼いたかな。(適当ですみません。笑)


ちなみに、チキンサンドのソースは、マヨネーズと胡麻ドレッシングです。

それ以外だったら、サウザンドレッシングとかでも美味しいですよね。


サイドメニューはフライドポテトにしたいところですが、脂質を多く摂りすぎてしまいます。

産後のママさんの体はデリケートなので、母乳が詰まる心配もありますので、「スティック芋とちくわの青のり炒め」にしてみました。

そして、私はバターではなく、オリーブオイルで炒めているので、よりヘルシーにしております。

私は、フライドポテトより好きかも♡

健康志向なカフェとか、ハンバーガー屋さんのサイドメニューにおいてほしいくらい!!

お子様のおやつにも最高ですよ。

ぜひお試しください♪


野菜スープは、とにかく具だくさんにして、多めに作って作り置きします。

そうすると、2~3日楽なんですよね。


「何も作りたくない、でも小腹が空いたなぁー。


っという時に、この野菜スープがあると助かります。

夜中の授乳後に食べても、栄養満点かつヘルシーなので罪悪感ないです。

日本人産褥ナニーが参考にしたレシピ

スティックじゃがいもと竹輪の青のりバター炒め:Nadia
私はバターの代わりにオリーブオイルを使用しました。
野菜をたべるコンソメスープ:kurashiru
私はとにかく冷蔵庫に余っている野菜をたくさん入れました。具材は自分のお好みでアレンジしてみてください。

日本人産褥ナニーが作る献立♪産後のディナーメニュー No,17


今回のディナーメニューで、主に使用している食材はこちら。↓↓

め:油揚げ
ま:いりごま、ごま油
かめ(海藻類):昆布
さい:絹さや、人参、玉葱、レタス、キュウリ、トマト、カボチャ、キャベツ、大根、アスパラガス
かな:タラ
いたけ(キノコ類):椎茸、えのき、エリンギ、しめじ
も:じゃがいも
その他:ベーコン


ディナーは、ランチに作った野菜スープの作り置きを早速使用しました。(笑)

そのおかげもあって、野菜たっぷりキノコたっぷりの産後食ができました。

彩りも鮮やかで、食卓が賑わいますね♪

タラの野菜たっぷり甘酢あんかけは、主人と一緒に「これ、美味しいね!」ってなりました。

私はフライパンに薄くオリーブオイルをひいて、片栗粉をまぶしたタラを揚げました。

タラは脂肪が少なく、高たんぱく低カロリーです。

なので、産後に揚げ物系を食べたくなったら、タラがおすすめです。

それでも、揚げ物でおっぱいが詰まりやすい産後のママさんならば、蒸したふわふわのタラに、この甘酢あんかけをかけても美味しいです。


今回の献立は、主菜がいつもより手が込んでるので、副菜は楽チンメニューをチョイスしました。(笑)

副菜のサラダは、野菜を切っている間に、油揚げをガスコンロでカリッと焼き上げました。

ドレッシングは作るのがめんどくさいので、サラダの上から塩昆布をのせて、ごま油とポン酢をかけました。


ジャガイモとたっぷりキノコ炒めは、シンプルな味付けにしてます。

ニンニクとスパイスソルトを使用し、最後にほんの少し醤油を加えただけです。

スパイスソルトって便利ですよね!!

洋食作るときは、これを使用すれば大体美味しくなります。(笑)

因みに私が使用しているスパイスソルトは、エスビーのマジックソルトです。


この商品は、4種類のソルトがあるので、私は量が少なめのパッケージを購入していろんな味を楽しんでます。


魚やお肉を焼くだけでも、スパイスソルトの味を変えるだけで、また違った料理になります。

簡単なのに、美味しい!そして、料理が楽しくなるので、一石三鳥です♪

オリジナル以外の商品はこちら↓↓

日本人産褥ナニーが参考にしたレシピ
タラの野菜たっぷり甘酢あんかけ:Asahi
私は塩分控えるために、レシピよりも醤油は少なめにして、お酢を多めに使用しました。
ロメインレタスと油揚げのシンプルサラダ:kurashiru
私は普通のレタスを使用し、冷蔵庫にあったトマトときゅうりを追加で使用してます。
もちろん!レタスだけでも油揚げと塩昆布があれば、美味しくなっちゃうやつです。

日本人産褥ナニーが作る産後食の献立ポイント


私は、簡単かつ栄養満点の産後食を作るために、以下の2つのポイントだけを意識して、産後食の献立を作っています。

産後食の献立作りのポイント
①一汁三菜
②「まごわやさしい」の食材を使う

産後食の献立作りのポイントについて、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。↓↓

母乳と体の回復に良い産後の食事(産褥食)

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

終わり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA