夫婦でギャラップ社のストレングスファインダーやってみた

  • ストレングスファインダーってなぁに?
  • ストレングスファインダーのメリットとデメリットは?
  • 夫婦でやると何が良いの?

こんにちは♪
結婚歴2年のわりと新婚なあやぱんです。
この記事を読みに来てくださりありがとうございます♡

今回は「夫婦でストレングスファインダーを実施した結果と体験談」をお話ししていきます。

今回の記事のポイント
♡ストレングスファインダーの基礎を知ることができる。
♡ストレングスファインダーのメリットとデメリットを知ることができる。
♡夫婦でストレングスファインダーを行うことでどんな影響をもたらすのかが分かる。

夫婦でストレングスファインダーを実施した理由


まず、あやぱん夫婦がストレングスファインダーを実施したきっかけは、私が参加していた看護師キャリアメンターサービスNurself」です。

※「Nurself」の体験については後ほど記事にしていきます。

そこでキャリアコンサルタントの方達にストレングスファインダーについて教えてもらました。

それを主人に話したところ、私よりも先にストレングスファインダーの本を買ってきて、夫がストレングスファインダーを実施していました。笑

その本がこちらです。↓↓


私もそのうちやろうと思っていたのですが、主人が楽しそうにストレングスファインダーの才能診断テストの結果を読んでいたので、それに刺激され私もやりました。

そもそも、ストレングスファインダーってなに?

きっとそんなふうに思っている読者様が多いと思いますので、簡単に説明していきます。

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が開発した「自分の強みを知る才能診断テスト」です。

自分の長所はなんですか?という質問を投げかけられ、すぐに答えられない日本人の方は多いと思います。

私もその1人でした。

しかし、このストレングスファインダーの才能診断をすることで、自分の強み=自分の長所を知ることができるのです。

私は、ギャラップ社のストレングスファインダーのおかげで自分の強みがわかり、転職活動がしやすくなりました。

また、履歴書の自分の長所を書く欄も悩まずにスラスラ書けるようになりました。

心理テストに似ているので、心理テストなどがお好きな方は面白いと思います。

詳しくはギャラップ社の公式ホームページをご覧ください。

ストレングスファインダーのメリットとデメリット


ここでは、私がストレングスファインダーを実施してみてよかった点悪かった点をお話ししていきます。

個人的な体験を通して感じたメリット

  1. 自分の長所がわかる。
  2. 自分の長所がわかることで就職や転職活動がしやすくなる
  3. 履歴書の長所や特技欄を悩まず記入できる。
  4. 自分の磨きをかけるべき資質が明確になり、自分の強みをさらに高めることができる。
  5. 自分の弱みである資質を理解することで、人に力を借りるべきポイントがわかる。
  6. 自分の特性を知り、問題を回避したり、問題解決ができるようになる。


ギャラップ社のストレングスファインダーでは、人間には34個の資質があると言われています。

その34種類の資質を才能診断テストで順位づけしてくれます。

その中でも自分の強みTOP5を知るだけでも、人生の選択が楽になります。

例えば、転職先に悩んでいる場合は、自分の強みが活かせる職場を探せば良いのです。

あらゆる職種があるこの世の中で、自分にあった職業を選ぶことは困難です。

でも、自分の強みを5つ知っていれば、かなり職種を絞り込むことができるでしょう。その中で自分が興味のある職種を最終決定すれば良いのです。

自分の強みTOP5だけを知りたい人は、クリフトストレングスの上位資質 TOP5(2340円)を選択して才能診断テストをやってみてください。
※2020年9月地点情報

また、私はギャラップ社のストレングスファインダーを実施して、自分の弱みの資質を知れたこともかなりメリットでした。

なぜならば、自分の弱みを知ることで無駄な時間を減らすことができるからです。

例えば、会社のプロジェクトで難航しているものがあるとします。

難航している部分には分析力が必要だけれども、自分の弱みが分析力だと理解していた場合、分析力の得意な同僚に力を借りれば良いのです。

もし、この時点で自分の弱みを知らずに1人でどうにかプロジェクトを成功させようとしても効率が悪くなるだけです。

力を借りた同僚には、あとで自分の強みである資質で相手のプロジェクトに今度は力を貸せば良いのです。

自分の強みを伸ばすよりも、自分の弱みを伸ばす方が時間がかかります。

ギャラップ社の研究によると自分の強みを活かして働いた方が幸福度が高いと言われています。

是非!自分の強みと弱みを知り、人生の選択をスムーズにしましょう。

自分の強みから弱みの資質まで知りたい人は、クリフトンストレングス34(5850円)を選択して才能診断テストを実施してみてください。
自分の資質1位〜34位を知ることができます。
※2020年9月地点情報

個人的な体験を通して感じたデメリット

  1. ギャラップ社の才能診断テストでは合計180問の質問に答えなければならない。
  2. 全質問の回答を終えるために40分程度はかかる。


私がストレングスファインダーをやってみてデメリットに感じたことはあまりなかったです。

強いていうならば、この二つですかね。

全ての質問に対して、一問20秒以内で選択問題を答えなければならなりません。

なので、始めてしまえば、意外とあっという間に終わります。(途中で集中力が切れることもありますが…)

しかし、最初に180問連続で答えなければならないことを知ると、私はちょっとモチベーションが下がりました。

衝撃!夫婦でストレングスファインダーを実施した結果


ここでは、実際にあやぱん夫婦が行った才能診断テストの結果を発表します!

妻である私の上位資質TOP5がこちらです。↓↓

  1. ポジティブ(人間関係構築力)
  2. 成長促進(人間関係構築力)
  3. アレンジ(実行力)
  4. 社交性(影響力)
  5. 共感性(人間関係構築力)

夫の上位資質TOP5がこちらです。↓↓

  1. 調和性(人間関係構築力)
  2. 運命思考(人間関係構築力)
  3. 収集心(戦略的思考力)
  4. 親密性(人間関係構築力)
  5. 学習欲(戦略的思考力)


ギャラップ社のストレングスファインダーは、自分の34の資質の順位をつけてくれる才能診断です。

その34の資質は、以下の4つのカテゴリーに分けられます。

  • 実行力
  • 影響力
  • 人間関係構築力
  • 戦略的思考力

私たち夫婦の結果を見てわかる通り、あやぱん夫婦は人間関係構築力が優れているようです。笑

しかも、人間関係構築力の資質の中でも、それぞれ異なる資質の強みをお互いが持っているので、バランスが良い感じになっており、びっくりしました!

また、私は戦略的思考が強みにないので、その部分は主人の力を借りることで補えそうです。

逆に主人は実行力や影響力が強みにないので、それらの部分で私は主人に何か貢献できるのではないかと思います。

これはパートナーの強みだからお願いしよう。

これはパートナーの弱み資質の部分だから自分でやってしまおう。」


こんな感じで、夫婦がお互いの強みを知ることで、役割分担がスムーズにできるようになります。

とにかく、あやぱん夫婦が人間関係構築力のある夫婦であると知り、衝撃でした。

だから、夫婦関係がうまくいっているのかな?笑

夫婦でストレングスファインダーをやってみて感じたこと


私は夫婦でギャラップ社のストレングスファインダーをやってみて、今まではお互いの強みを知らなかったことで、無駄な喧嘩をしていたかも知れないと気がつきました。

相手に無意識にお願いしていたことが、相手の苦手な部分でストレスを与えしまっていたかも…

ちなみに、あやぱん夫婦の最下位の資質は2人とも同じでした!笑

その資質は、戦略性です。

2人とも戦略性が弱みとなると、戦略性が強みである他者の力が必要になってきますね。笑

この診断結果を見て、私はさらに衝撃を受けました。

いかがでしたでしょうか?

ギャラップ社のストレングスファインダーは個人的にやるだけでもおすすめですが、パートナーがいらっしゃる方は是非!2人でやってみて下さい。


最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

終わり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA