続かない英語学習を習慣化する4っの方法

こんにちは♪
IELT7.0を目指している看護師あやぱんです。
看護探究隊にご訪問いただきありがとうございます♡

今回は、勉強嫌いな私が英語学習を習慣化できた方法をお伝えしていきます。

こんな方に必見!
・英語が話せるようになりたい人
・英語学習が続かない人
・楽しく英語学習をしたい人
・やる気が出ない時にできる英語学習法を知りたい人

英語が身につく最短ルートとは?


まず最初に、海外留学や海外移住を経験した私が思う、英語を身に着けるための最重要ポイントをお話させてください。

結論から言いますと…

どれだけ自分の生活に英語を取り入れるか?が重要です。


私は、英語を話せたらかっこいいよなぁ。と思ったものの、勉強嫌いなので、ずっと願望のままで止まっていた時期が長くありました。

英会話スクールに週一回のペースで通っていた時期もありましたが、週一回では全く英語が身につかず、断念。

そして、次に考えたのが海外留学!

海外で生活すれば、嫌でも英語が身につくだろうと考え、2‐3か月セブ島とオーストラリアに留学しに行ったことがありました。

その結果、少しは英語が身についたものの、英語に耳が慣れる程度。

その原因は、留学先で、日本人と仲良くなり日本語でおしゃべりしてしまうこと

慣れない英語ばかり勉強していると、慣れ親しんだ日本語や日本人が恋しくなるのです。

そうするとついつい、英語よりも日本語を使ってしまい、英語の習慣化が難しくなるのです。


その後、私はシンガポールで2年ほど生活した経験もありますが、はっきり言って、海外に住めば英語が自然と身につくわけでもありません

シンガポールは日本人が多い国の一つです。

日系の会社も多く、私は日本人相手に仕事をしていましたので、海外にいても日本語を使う頻度のほうが多かったのです。

つまり、海外にいても日本人と多く交流していては、英語は身に付きません

逆に日本にいても、英語を生活に多く取り入れることで英語は身に付きます。

MEMO
英語を最短ルートで身に着けたいなら、英語を生活にたくさん取り入れ、英語脳作ること。

続かない英語学習を習慣化する方法 その①ドラマ・映画


では、本題に入っていきます。

英語を生活にたくさん取り組むことが大切なのはわかりましたが、どうやって生活に取り組むのか?ですよね。

私は楽しくないと長続きしないので、単語帳を開いて単語を覚えることなどが全くできない人です。(笑)

そんな私は、まず海外ドラマを毎日見ることを習慣化しました。

そんなこと既にやっているよ!っという方もいらっしゃると思いますが、ただ見るだけでなく、英語字幕を読みながら同時にセリフをしゃべるのです。

私は、超有名なフレンズというアメリカンドラマを一日1話を3回見てました。

一回目は日本語字幕で内容を理解しながら、ただただ楽しんでみる

内容を理解したところで、二回目は英語字幕で同じストーリーをもう一回見る

三回目は英語字幕を追いながらセリフを一緒にしゃべるのです。

フレンズは一話20分程度なので、3回見ても一時間程度で終わります。

日常英会話が多く比較的聞き取りやすいのもフレンズの魅力の一つです。

そのため、英語学習に使われやすいドラマでもあるので、英語学習を習慣化するのにオススメです。

フレンズを見ながら、聞く・話すを行うことで、私はリスニング力と発音のスキルが上がったと実感してます。

夫に、最初は発音が汚く聞いてるのがストレスだったと言われていましたが、徐々にきれいな発音になることで、聞いてて耳障りではなくなったと言われました。(笑)

好きな映画を見ながらセリフを追うことも良いですが、習慣化するとなると、映画はストーリーが長くセリフを追うことに疲れてしまうので、20分程度のドラマが良いでしょう。

続かない英語学習を習慣化する方法 その②ルパ先生


英語学習を習慣化する二つ目の方法は、YouTubeですね。

英語学習のYouTubeチャンネルはたくさんありますが、その中でも私は「ルパ先生」がおすすめです。


映画のワンシーンを使用し、単語や慣用句、発音などを丁寧に教えてくれます。

先ほど紹介した、フレンズというドラマのワンシーンをピックアップして動画を上げてくれたりもしています。

ルパ先生の動画を見た後に、実際にそのドラマ・映画を見ると、自分が英語を理解できているのを実感でき、英語学習のモチベーションも上がります。

1動画10分程度なので、出勤途中や休憩時間など隙間時間にみれるところも魅力の一つです。

隙間時間で英語学習ができると、習慣化しやすくなります。

続かない英語学習を習慣化する方法 その③ディクテーショントレーニング


英語学習を習慣化する三つ目の方法は、ディクテーション問題を一日10問やることです。

これは、私の一番のおすすめです!!

私のディクテーションの無料おすすめサイトは、「英語リスニング無料学習館」です。

このおかげで英語の基礎が身についたと実感してます。

私はこれを習慣化するために、通勤時間に一日10問と決めて、このディクテーション問題をやっていました。

基礎問題から始まりますので、取り組みやすく習慣化できます。

私は一日10問と決めて行っていましたが、通勤時間を考慮しつつ、自分の習慣化しやすい量を決めて、行うとよいでしょう。

通勤時間で行うのが難しければ、朝活または夜活で習慣化してみてください。

続かない英語学習を習慣化する方法 その④ニュース1記事


最後に紹介するのは、英語のニューストピックを一日1記事読むことです。

これは、私が今でも行っている英語学習法の一つです。

最初に話したように、私は単語帳や教科書を開いて学習するのが本当に苦手なんです。

なので、自分の興味あるニュースを一日1記事読むことで、リーディング学習と単語力やイディオムを身に着けることができます。

例えば、スポーツのニュースは比較的読みやすいので、私はよく読むのですが、わからない単語があるとその都度調べて、理解するようにします。

それを毎日続けることでボキャブラリーが自然と増えたと実感してます。

毎日ニュース記事を読んでると、前もこの単語出てきたな!と自分の単語力が身についてるのが実感できます。

政治・経済ニュースはやはり難易度が高めなので、やる気が出たときに挑戦して読んだりしています。

因みに私が毎日読んでいるニュースは、「NHK WORLD-JAPN」というサイトです。

日本のニュースを英語で読むので、テレビで見た内容のニュースを選び読むことで、理解しやすく、習慣化しやすいでしょう。

私は仕事行く前の習慣としてこれを毎日取り組んでいます。

いかがでしたでしょうか?

やはり、楽しくないと英語学習は続きません。

自分が楽しいと感じる英語学習を探してみるのが習慣化する方法の一つです。

私はこれらの英語学習が楽しいと感じるので、継続してできています。

また、IELT7.0という目標があるから、英語学習のモチベーションをキープできているので、なにか英語学習において目標を作るのも、英語学習を習慣化できる方法の一つです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

終わり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA