住みやすい!海外移住より札幌移住が最高だった♡札幌の良いところ6っ

こんにちは♪

生活拠点7つ目の札幌生活に居心地良さを感じてる看護師あやぱんです。

看護探求隊をご訪問いただきありがとうございます♡

今回は、私が海外よりも札幌移住して良かったと感じたことを6つにまとめて紹介していきます。

こんな人に読んでほしい!

・住みやすい場所に生活環境を変えたい人
・田舎過ぎず都会過ぎない場所に住みたい人
・グルメ好き、自然好きな人


私は今まで、群馬→埼玉→東京(高田馬場)→東京(新小岩)→西東京(拝島)→シンガポール→札幌と生活拠点を変えてきました。

その間に30カ国以上旅行に行ったり、セブ島やオーストリア、インドは1カ月以上滞在経験もあります。

その中でも、私にとっては札幌は1番住みやすく、居心地良く最高です。

楽しめることがたくさんあり、一つの場所に居続けられない私でも、しばらく札幌に住みたいなぁと感じてます。

札幌移住と検索すると、「やめとけ」「最悪」などと出てきますが、私は大好きです。

人口増えてほしくないから、本当はブログで紹介したくなかったくらい。

でも、私の記事が人口に影響するとは思えないから、札幌の良さをまとめていきますww

札幌移住の良さその①田舎過ぎず都会過ぎない


北海道はとっても広く、栄えてるのは本当に一部のみ。

田舎の地域は自然がたくさんあり、自然好きの私にとっては最高だけど、生活するとなると大変だし不便なことも増えます。

例えば、車は不可欠です。

冬は場所によっては積雪量が多く、毎日雪かきが大変。

吹雪になると、車の運転は命の危険を感じるレベルww

でも、札幌なら電車や地下鉄、バスなど公共交通機関が充実してるので、車がなくても生活できちゃいます。車があったらより良いけどねっと言うレベル。

札幌も雪は降るけど、道路は除雪車が除雪してくれるし、地下鉄や地下道が発達してます。

札幌移住生活2年経つけど、札幌なら冬でもそこまで不便なく生きていけるなぁーと言うのが素直な感想です。

そして、私は群馬県出身なので、群馬のからっ風に比べたら、札幌の冬の方が寒くないです。

雪は美しいけど、群馬のからっ風は、ただ辛い寒い。笑

向かい風だと、自転車全く進まないですからねww

札幌移住の良さその②綺麗な自然が溢れてる


札幌が栄えているのは、札幌駅と大通り駅周辺くらい。(ディスってはいません)

大丸や三越、PARCOなどがあり、ショッピングしたい時は大体札幌駅または大通り駅に行きます。

居酒屋など、飲み屋も充実してるけど、市民の憩いの場である大通公園もあり、都市部でも自然に触れることができます。

大通公園は季節にあったイベントが開催されたり、噴水や花もキレイに整備されています。

私にとっては、心が疲れてる時にふらーっと大通公園のベンチに座るだけでも癒される場所です。

札幌都市部から30分圏内には山、海両方あり、温泉やスキー、キャンプ、山登り、BBQ、ラフティング、海水浴など、アウトドアを楽しめます。

また、北海道には絶景湖がたくさんあります。

洞爺湖、摩周湖、支笏湖、阿寒湖などが有名ですね。

新緑や雪景色、紅葉など、四季で異なる美しい景色を見られるので、何回行っても飽きません。

私は、道内を車で旅するのが好きです。

美しい自然の景観をみながら、フレッシュな空気を吸いながらドライブするだけで最高の気分転換になります。

休憩で道の駅に寄った際には、各地の美味しいご当地フードを楽しめます♪

この後お話しますが、札幌に住んでいれば、国内・国外共に旅行しやすいですが、道内旅行で十分に人生も心も、豊かにできます♡

札幌移住の良さその③美味しい食べ物がたくさん


まず、北海道といえば海の幸が美味しいですね。

お寿司食べる頻度が札幌にきて増えました♪

あと、ラーメンやスープカレー、ジンギスカンなど、ご当地の食べ物もたくさんあるので、友人や家族が旅行に来た時は、案内したいお店があり過ぎて困りません。

また、北海道のお土産は選びきれないほど、美味しいものがたくさん!!

美味しいものがあり過ぎて、お土産でなく自分用で購入することも多々あります。

グルメ好きな人には、北海道は最高な場所です♡

札幌移住の良さその④夏は暑過ぎない!キレイな四季がある。


私は札幌に住む前は、シンガポールに2年ほど住んでいました。

シンガポールは熱帯地域で一年中夏なので、私は正直2年で飽きてしまいました。

四季は、私たちの人生を楽しませてくれる要素の一つだと、その時気がつきました。

食べ物や洋服、観光など、季節が変わるごとに楽しめるものが変わります。

日本の中でも札幌は、冬は雪が降り、きれいに四季があります。

そして、私の1番のおすすめが札幌は夏が暑すぎないこと

私は群馬県出身で、群馬の夏は気温40度くらいになります。

なので、30度前後までしか上がらない札幌の夏は、とても過ごしやすく感じます。

今年(2022年)は、扇風機すら一か月も使わなかったです。

元々札幌に住んでいる人達は、暑い暑いと言いますが、私は扇風機だけで快適に過ごせてます。

札幌移住の良さその⑤家賃が安い


東京23区ですと1K、1DKの家賃の相場は、10万前後ですが、札幌はその半分以下です。

1LDKでオートロック付き2階以上などの条件を付けても、家賃4万円台が沢山あります。

その分、お給料は都内の企業と比べて安いところも多いと思いますが、私はお給料よりも住みやすさと家賃が安いほうが、質の高い生活を送れていると感じてます。

札幌移住の良さその⑥国内、国外共に旅行しやすい


北海道には、各地の都市に空港がありますが、一番大きくて便利なのが新千歳空港です。

羽田や成田に比べたら便数は少ないですが、国内線・国際線共に充実しています。

札幌在住ですと、電車1本かつ30分程度で札幌駅から新千歳空港まで行けます。

そして、新千歳空港から成田・羽田空港までの所要時間は約1時間半です。

なので、東京に行きたくなったら日帰りでも行けちゃいます。

大阪や福岡、沖縄などは、LCC(格安航空会社)で片道1万円かからず、2-3時間で行けちゃいます。

この価格と時間なら、気軽に国内旅行ができるので、人生の楽しみ方がとても広がります。

また、国際線は韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、ホノルルなどに直行便で行けます。

強いて言うなら、札幌移住のここが欠点!


どこに住んでも、必ず利点と欠点はあります。

私が札幌に移住して、欠点だと感じるのは、この3つくらいです。

  1. 雪が多い
  2. 暖房費がかかる
  3. 夏が短い

夏は涼しくて良いですが、その分北海道の夏は短いです。

夏が好きな人は、物足りなさを感じるかもしれません。

そして、冬が長いので雪が嫌い、寒いのが苦手な人は、札幌移住は不向きかもしれません。

そして、私が札幌に移住して驚いたのは、暖房費の高さ!

でも、夏の冷房費はかからないし、勤め先によっては寒冷手当というのが出るので、結局関東に住んでるのと光熱費は変わらない気がしてます。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

終わり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA