ママの献立作りをお助け♡日本人産褥ナニーが作る産後食 No,2

こんにちは♪
シンガポールで産後ケアをしていた元日本人産褥ナニーのあやぱんです。
看護探究隊に訪問していただき誠にありがとうございます♡

今回は、明太子パスタと麻婆豆腐をメインにした産後食の献立を紹介していきたいと思います。

麻婆豆腐は、シンガポールの産後ケアの時にもよく作っていました。

豆腐や生姜といったヘルシーで体に良い食材を使用しているので、産後におすすめです。

日々の献立作りに悩んだ時、参考程度にしていただけると嬉しいです♪

日本人産褥ナニーが作る献立♪産後のランチメニュー No,2


ランチメニューで、主に使用している食材はこちら。↓↓

め:味噌、油揚げ
ま:ごまドレッシング
かめ(海藻類):わかめ、海苔
さい:玉ねぎ、人参、ブロッコリー、大根、ほうれん草
かな:いりこだし、△たらこ
いたけ(キノコ類):しめじ
も:じゃがいも

まず、たらこパスタは、「キューピーあえるパスタソース」を使用しました。


一緒に合わせたい野菜やキノコ類(エリンギや舞茸も相性抜群)をオリーブオイルで炒めた後、私は塩コショウと醤油で軽く味付けします。

その後に、お好みの茹でたパスタをフライパンに加え絡め、最後にたらこソースを加え出来上がりです。

ランチは簡単にパパッと作って食べたいママさんが多いかと思いますので、そんな時はパスタソースを使ってみて下さい。


また、私は産後食を作る時は、生野菜よりも温野菜のレシピが多いです。

理由は、「冷えは万病の元。」と言われるように、産後のママさんたちにもできるだけ体を温めてほしいからです。

ちなみに、私は温野菜にごまドレッシングをかけました。

上のお子さんがいる場合は、フォークで刺しやすい大きさに野菜をカットして、塩茹してます。

さらに、私の産後食の献立には、緑黄色野菜をできるだけ取り入れるようにしています。

特にほうれん草は、鉄分やβカロテン、ビタミンCなどが含まれており、栄養価が高いので、産後のママさんに食べて欲しい食材です。

日本人産褥ナニーが参考にしたレシピ

ほうれん草とベーコンとベーコンのソテー:キッコーマン
私はバターをあまり使用しないです。お好みで調節して下さい。
※母乳育児のママさんは、自分のおっぱいと相談して乳製品を摂取しすぎないよう気をつけて下さい。
大根とわかめと油揚げの味噌汁:キッコーマン

日本人産褥ナニーが作る献立♪産後のディナーメニュー No,2


ディナーメニューで主に使用している食材はこちら。↓↓

め:味噌、油揚げ、豆腐
ま:ごま油、炒りごま
かめ(海藻類):わかめ
さい:大根、ナス、玉ねぎ、ピーマン、長ネギ、生姜
かな:いりこだし、ツナ
いたけ(キノコ類):なし
も:なし

今回は、昼・夕の献立で味噌汁は同じものを使用しています。

リアルな話…
毎食、一汁三菜のメニューを全て変えるのは、ママさんたちは大変です。

汁物は2〜3回食分多めに作ってラクしましょう。

私は、麻婆豆腐も多めに作って、翌日の朝ごはんとランチでも食べました。

無限ピーマンも多めに作って、お弁当に入れても良いですし、食パンの上に無限ピーマンをのせ、マヨネーズをかけてトースターで焼くと、美味しい朝ご飯に大変身です♪

今回のディナーメニューには、キノコ類が使用されていなかったので、味噌汁に椎茸やエノキを入れても良かったなぁと反省しています。

冷蔵庫にちょうどキノコ類がなかったので、仕方ないですね。笑

ランチでキノコ類摂取しているので、OKです♪

私は、いつも冷蔵庫の中身や、特売品などをうまく使い食材は臨機応変に変えています

この食材じゃなきゃいけない!というのはなく、「まごわやさしい」の食材をバランスよく摂取できれば、それでよし!という考えで、私は献立作りしています。

産後のママさんは特に、赤ちゃんのために体に良いものを食べなくちゃ!と神経質になりすぎると、心が疲れてしまうので、心と体両方の健康を大切にしていただきたいです。

少し手を抜くくらいがちょうど良いのではないかと、私は思っています。

日本人産褥ナニーが参考にしたレシピ

麻婆豆腐:DELISH KITCHEN
無限ピーマン:DELISH KITCHEN
私は、電子レンジで温めず、炒めず、そのまま和えるだけです。ピーマンの食感を楽しみたい方は、生のままがオススメです。
ナスのお浸し:クラシル

日本人産褥ナニーが作る産後食の献立ポイント


私は、簡単かつ栄養満点の産後食を作るために、以下の2つのポイントだけを意識して、産後食の献立を作っています。

産後食の献立作りのポイント
①一汁三菜
②「まごわやさしい」の食材を使う

詳しくは、「母乳と体の回復に良い産後の食事(産後食)」の記事で紹介していますので、ご参照ください。

母乳と体の回復に良い産後の食事(産褥食)

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

終わり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA